あなたは参加者ですか?

HRM におけるトレーニングと能力開発 | 2024 究極ガイド

仕事

アストリッド・トラン 16 1月、2024 9 分読みます

HRM のトレーニングと開発、または人的資源管理は、あらゆる組織の重要な側面です。 これには、従業員がその役割を効果的かつ効率的に遂行するために必要なスキルと知識を提供することが含まれます。

HRM におけるトレーニングと開発の主な目的は、職務遂行能力を高め、生産性を向上させることです。今日の急速に変化するビジネス環境では、継続的な学習と開発の必要性がこれまで以上に重要になっています。

この記事では、HRM におけるトレーニングと開発の従来の視点を再構築して変更し、人材戦略を開発してより成功し効果的なトレーニングと開発の計画を構築するための新しい方法を探すのに役立つさまざまな重要なポイントを学びます。

概要

HRM には何種類のトレーニングがありますか?2、ソフトスキルとハードスキル
「人事管理」という用語を発明したのは誰ですか?ロバート・オーウェンとチャールズ・バベッジ
人事管理に関する最高の著者は誰ですか?ゲイリー・デスラー、700ページのHRバイブルの著者
概要

目次

代替テキスト


チームをトレーニングする方法をお探しですか?

AhaSlides の楽しいクイズでチーム メンバーを集めましょう。 サインアップして、AhaSlides テンプレート ライブラリから無料のクイズを受けてください!


🚀無料クイズをつかむ☁️
HRM のトレーニングと開発 | 出典:シャッターストック

HRMのトレーニングと開発の重要性

HRM のトレーニングと開発の最も重要な利点の XNUMX つは、従業員の定着率の向上につながることです。 トレーニングと能力開発の機会を受けた従業員は、組織によって評価され、評価されていると感じる可能性が高くなり、それが仕事の満足度と忠誠心の向上につながります。 さらに、トレーニングと能力開発は次のことに役立ちます。 離職率を下げる 社内でのキャリアアップに必要なスキルを従業員に提供します。 

HRM のトレーニングと開発のもう XNUMX つの重要な利点は、収益性の向上につながる可能性があることです。 仕事を効果的に遂行するために必要なスキルと知識を従業員に提供することにより、組織は生産性を高め、エラーと非効率性を減らすことができます。 これにより、ビジネスの収益と収益性の向上につながる可能性があります。

さらに、HRM のトレーニングと開発は、全体的な改善にも役立ちます。 組織文化. 従業員がトレーニングや能力開発の機会を通じてサポートされ、評価されていると感じると、職務に従事し、意欲を高める可能性が高くなります。 これは、ポジティブで生産的な職場環境につながり、最終的には組織全体に利益をもたらします。

HRMにおけるトレーニングと開発の違い

トレーニングと開発は、従業員の成長と開発に重要な役割を果たす HRM の重要な要素です。 HR がより適切で有用なトレーニング プログラムを開発できるように、この XNUMX つの基本的な違いを理解することが不可欠です。

HRM のトレーニングは、従業員に特定のスキルと知識を与えるために設計された短期的なプロセスです。 通常、現在の役割における従業員の仕事のパフォーマンスを向上させることに焦点を当てています。 トレーニングの目的は、従業員の能力を高め、より効率的に仕事を遂行できるようにすることです。 多くの場合、ワークショップ、講義、および実地訓練を通じて提供されます。

一方、人事管理の開発は、従業員の全体的な能力を開発するように設計された長期的なプロセスです。 これは、将来の役割のために従業員の可能性を開発することに焦点を当てた、継続的な学習と成長のプロセスです。 開発の目的は、従業員が組織内で将来の機会に備えられるようにすることです。 多くの場合、コーチング、メンタリング、ジョブローテーション、およびその他の開発プログラムを通じて提供されます。

トレーニングと能力開発における人事の役割

従業員の能力開発をサポートし、彼らが最高の可能性に到達できるようにすることで、HR は、組織の成功に貢献できる強力で有能な労働力を構築する上で重要な役割を果たします。 

HR は、従業員の業績を分析し、スキルと能力を評価し、キャリアの目標を検討することによって、従業員の開発ニーズを特定する責任があります。

また、利用可能な機会について従業員と連絡を取り、トレーニング セッションを調整し、サポートを提供し、開発活動に参加するよう従業員を説得します。

さらに、人事部は、従業員がキャリア目標を特定するのを支援し、キャリアパスに関するガイダンスを提供し、キャリアの願望を達成するのに役立つリソースとサポートを提供することにより、従業員にキャリア開発サポートを提供することにより、従業員のキャリア計画と開発プログラムを担当します。

チェックアウト: の利点 訓練を受けたスタッフ! 2024 年に最高の戦略を持つ訓練を受けたスタッフへの究極のガイド

HRM のトレーニングと開発における 5 つのプロセス | ソース: オタク今夜

トレーニングと能力開発の 5 つのプロセス

  1. トレーニングのニーズの特定、このプロセスは、組織内のスキルと知識のギャップを評価し、これらのギャップに対処するためのトレーニングの必要性を特定することを目的としています。
  2. 研修プログラムの開発 は、特定されたトレーニング ニーズに対応するトレーニング プログラムの開発とカスタマイズに焦点を当てる次のステップです。 これには、適切なトレーニング方法、教材、およびリソースの選択が含まれます。
  3. トレーニングプログラムの提供 プロセスとは、対面式のワークショップ、オンライン トレーニング モジュール、実地訓練、メンタリング、コーチングなど、さまざまな方法で実施できるビジネス トレーニングの種類を選択することを指します。
  4. トレーニング効果の評価: 従業員のパフォーマンスの向上と組織の目標への影響の観点から、トレーニング プログラムの有効性を評価することが重要です。 これには、トレーニングの成果を評価し、改善すべき領域を特定し、必要に応じて変更を実装することが含まれます。 測定項目の詳細は後述する。
  5. フォローアップと強化 トレーニングが完了した後、従業員に継続的なサポートと強化を提供することを含む最後のステップです。 これには、コーチング、メンタリング、および必要に応じて追加のトレーニングが含まれます。

チェックアウト

HRM のトレーニングと開発の例

チェックアウト:ベスト10 企業研修の例 2024年全産業向け

以下は、ほとんどの企業が提供している HRM のトレーニングのいくつかのタイプです。

オンボーディングトレーニング

このタイプのトレーニングは、新入社員に組織の文化、価値観、ポリシー、手順を紹介することを目的としています。 新人研修 トレーニングでは、職場の安全、会社のポリシー、従業員の福利厚生などのトピックをカバーする場合があります。

スキルトレーニング

このタイプのトレーニングは、従業員が職務を効果的に遂行するために必要な特定のスキルの開発に焦点を当てています。それは、機能的、技術的、またはソフトスキルです。 スキル研修の例としては、IT担当者向けの技術研修、営業担当者向けの営業研修、第一線社員向けの接客研修などがあります。

チェックアウト日:

リーダーシップ開発

このタイプのトレーニングは、開発するように設計されています リーダーシップスキル リーダーシップの役割に就いている、またはその準備をしている従業員に。 リーダーシップ育成プログラム (または 個人開発プログラム)コミュニケーション、チームビルディング、および 戦略的計画.

自分のペースで学習することが重要なのはなぜですか? 仕事で自分のペースで学習 - 例とベストプラクティス

AhaSlide に関するその他のヒント 監督学習

コンプライアンストレーニング

このタイプのトレーニングは、従業員が法的要件と業界の規制を理解し、遵守していることを確認することに重点を置いています。 コンプライアンス トレーニングでは、嫌がらせの防止、データのプライバシー、職場の安全などのトピックを取り上げることがあります。

ダイバーシティ&インクルージョン研修

このトレーニングの目的は、従業員がさまざまなバックグラウンドを持つ人々の違いを理解し、理解し、職場での包括性を促進するのに役立つように設計されています。 ダイバーシティとインクルージョンのトレーニングは、文化の多様性、ジェンダー、セクシュアリティ、宗教などについての理解をカバーする場合があります。

チェックアウト日: パーソナライズされたトレーニング計画を作成する方法 | 2024年の公開

カウフマンの評価の XNUMX つのレベル - HRM のトレーニングと開発 | 出典: Toucan Toco

トレーニングと能力開発の効果を測定する 

前述のように、HRM におけるトレーニングと能力開発の効果を測定することは重要なステップです。 トレーニングが従業員にとって意味があるかどうか、従業員がコンテンツに関与しているかどうか、特定の成果を上げているかどうかを評価するための 5 つの基本的な KPI を次に示します。 

従業員のパフォーマンス

トレーニング後の従業員のパフォーマンスの改善を測定することは、トレーニング プログラムの有効性を評価する効果的な方法です。 これは、生産性、仕事の質、顧客満足度などの主要業績評価指標 (KPI) の変化を分析することで測定できます。

従業員の関与

従業員の関与は、トレーニングおよび能力開発プログラムの有効性を示す重要な指標です。 これは、従業員満足度調査、フィードバック フォーム、またはフォーカス グループ ディスカッションによって測定できます。 使用する 革新的で協力的な調査ツール AhaSlides のように、 回答率.

HRM のトレーニングと開発
AhaSlides からの調査

リテンション

トレーニングおよび能力開発プログラムを受けた従業員の定着率を測定することも、重要な KPI です。 これは、トレーニング プログラムの前後で従業員の離職率を分析することで測定できます。

したがって、 実地訓練プログラム 非常に重要な役割を果たします!

費用対効果

トレーニングと開発プログラムの費用対効果を測定することは、組織が投資に対して最大の価値を確実に得られるようにするために重要です。 これは、従業員 XNUMX 人あたりのトレーニングのコストを分析し、トレーニングから得られるメリットと比較することで測定できます。

投資収益率(ROI)

トレーニングおよび能力開発プログラムの ROI を測定することは、プログラムの全体的な効果を判断する上で重要です。 これは、トレーニング プログラムから得られる経済的利益を分析し、それをプログラムの費用と比較することで測定できます。

ボトムライン

どのような業界であっても、新入社員と経験豊富な社員の両方に対して、長期的な開発計画に基づいた定期的なトレーニングを維持し、推進することは不可欠です。常に変化するビジネス環境において、競争上の優位性を獲得するには、人材への投資、つまり社員のトレーニングと開発に勝る方法はありません。

Ref: 確かに | ジャイラ

よくある質問

トレーニングと開発の違いは何ですか?

トレーニングと能力開発は、目的、期間、範囲、焦点、方法、結果、測定、タイミングなど、トレーニングと能力開発を区別するため、人材管理 (HRM) 分野では関連していますが、別個の概念です。

HRM におけるトレーニングと能力開発のニーズは何ですか?

トレーニングと開発は人事管理 (HRM) の重要な要素であり、テクノロジーの進歩、コンプライアンス、規制要件に適応して従業員のスキルを向上させ、改善を図るのに役立つため、個々の従業員の成長と組織全体の成功の両方にとって重要です。パフォーマンスを向上させ、キャリア開発を可能にし、また従業員のエンゲージメントを促進します。

HRM におけるトレーニングと能力開発とは何ですか?

HRMトレーニングと開発は、従業員を適切なキャリアパスに向けて教育し、育成するプロセスであり、組織の成長に役立ち、個人の幸福を向上させます。